18期通常総会議事録

日時:平成30526日(土) 10:00~11:00

場所:久留米市浄南町5−1  ブリヂストンクラブ

【資格審査】

金子事務局長より定数の確認(資格審査)

・平成30430日現在 正会員187

・本日の出席者 22名  委任状提出者 72名  合計 94

・定款25条の定足数(正会員の1/447名)に達しており本総会は成立して

 いることが報告された。

午前10:02  金子理事長が開会宣言した。

【議長選出】

定款23条により金子理事長を議長に選出した。

 

【理事長挨拶】

 金子理事長挨拶

SNKは今年、20周年を迎えます。20年経った今、当時の熱気あふれる活動は再現できません。(設立当時の平均年齢は約60半ば、現在では約70半・・・)

それは、会員の高齢化と会員が求める「ニーズ」が変化しているからです。

今会員がSNKに求めているものは高齢化社会の一員となった我々個々の生き方や日常生活をより有意義に快適に過ごすための「方法論(ハウツー)」を求めているように思われます。

SNKに求められているのは、平たく言えば「楽しいSNK」です。

設立当初から見ればかなり次元の低い目標と見られても仕方ない面もありますが、組織として維持していく上には無視できません。しかし、設立当時の前向きな「精神」だけは大事に受け継いでいく必要があります。 

以前は、パソコンがSNKを支える柱でした現在では活動のための道具になりつつあります。道具を操る技術は、我々SNKのなかにあります。当面は「楽しいSNK」を目指し、その技術を使ってその先にある次の展開を考えなくてはなりません。それが何かは、まだ分かりませんが知恵を絞ってそれを模索していく必要があると考えます。

 

【議案審議】

討議用の総会資料を参照、

1号議案]

議長より平成29年度活動報告及び収支決算の件を上程

(1)   金子事務局長より下記資料に沿って説明  

・平成29年度活動状況報告書

・平成29年貸借対照表

・平成29年度財産目録

・平成29年度活動計算書

<補足説明>

・今年度もシニアの生きがいづくり、知り合いづくりをモットーに各種の  活動を行ってきたが、会員の高齢化は待ったなしで進行し、活動への活力の衰えが気になる1年でした。

・財政面では、「ニコニコステップ運動」(全体の約40%と依存度が高いのは、今後の課題)収入があり今年度も続けられる。

・講座:パソコン講座の減少は続いているが「特別講座」の受講者が増え収益面で貢献。

・認知症関連の取り組みは、SNK、地元、包括センター、市と連携を取りながら今後進めたい。

・「元気プロジェクト」の立ち上げ・・・気軽に参加できる催しを企画実施。

 例:カラオケ、高良山ウオーク、映画鑑賞、燻製つくり、珈琲生豆焙煎

 

「監査報告」

  小島監事より「監査報告書」に基づき、監査結果が報告された。

  質疑応答:なし

   ※審議の結果、1号議案は拍手をもって一括承認された。

 

2号議案]

議長より平成30年度の活動計画及び活動予算の件上程

(1)   金子事務局長より資料に沿って説明

  ・平成30年度活動計画書

  ・平成30年度活動予算書

<説明補足>

 ・予算書で収支0としたのは、ニコニコステップ運動の規模拡大とSNK

  特別講座、農園事業収入が寄与す事を考慮した。

 ・全般に「楽しい集い」を増やして、会員の参加勧誘を積極的に行う。

 ・府中公民館の家賃が25,000円から、30,000円と値上げになった。

  質疑応答: なし

 ※審議の結果2号議案は、拍手をもって一括承認された。

 

3号議案】

 議長より「監事」、「理事」選任の件を上程。

(1)   金子事務局長より小島紀夫幹事の再任が提案され承認された。

(2)   金子事務局長より前期12名の理事の再任と2名の「新理事」が

報告された。(H30.4度理事会で選任)

(3)   金子事務局長より杉野佳代子理事の退任報告。

  (4)金子事務局長より新理事(2名)の紹介。

    ・井上 健 氏

    ・石橋和代 氏

  ※審議の結果、3号議案は拍手をもって承認された。

 

 【4号議案】

  議長より、定款の一部変更の件上程。

  ※審議の結果、4号議案は拍手をもって承認された。

  (NPO法人の負担を軽くするための一部変更である)

 「その他」 意見・希望等・・・なし。

 

   以上で審議を終了し、午前11:05 金子議長が閉会を宣言した。

                              以上